オンラインショップ

グレイカラーと酸熱トリートメントの同時施術

  • 2020.11.12

こんにちは。voyageの森住です。

 

ブログ内容は白髪染めと酸熱トリートメントの同時施術です。今回のケースは根元のリタッチのみ有効です。

まずビフォーの写真から。

 

 

 

・スーパーロング(縛り後がついてます)

・縮毛矯正はしてない

・グレイカラー(1ヶ月に1度の頻度)

・細毛、軟毛

・エイジング毛

 

薬剤選定

根元6トーンニュートラルブラウンOXY6%等倍

クオレ00アシッドプラスを10%添加

1剤50g.2剤50gに対して10%で10gのアシッドプラス添加で大丈夫です。

 

アシッドプラス添加すると、仕上がりの柔らかさ、ダメージレス施術、色持ち向上の効果があります。

 

毛先 アンリミット GLアシッド(グリオキシル酸です)にボヤージュ SP5.5(スピエラ)を10%添加

 

根元の白髪染め塗り終わったら、タイム20分入れます。

その間に毛先にはアンリミットミネラルハニーで濡らし、アンリミット GLアシッド素早く塗布。アプリケーター推奨。

 

タイムがきたらお流しです。

 

※質感向上のためおすすめの流し方

【クオレ04ACクリーム+】を流す前に毛先に塗布。

水道水に含まれるプラス電子を持ったマグネシウム、カルシウム除去です。

ごわつき、髪がかたくなるのを防いでくれます。

その後、シャンプー、トリートメントをします。

ドライ、ブロー後の酸熱トリートメントのアイロンの温度は180℃〜200℃で行います。

 

 

サロンワークでお試し下さい♪