オンラインショップ

グリオキシル酸を使ったヘアカラーの同時施術

  • 2021.01.24

【グリオキシル酸を使ったヘアカラーとの同時施術】

voyagecosmetics の森住です。

アンリミットGLアシッドと

 

 

トリートメントのクオレ ACクリーム+(プラス)を混ぜて使います。

 

薬剤選定

ACクリーム+にアンリミット GLアシッドを20%添加

 

 

モデルさんのビフォーの画像です。

 

施術工程

酸熱トリートメント塗布

20分放置

水洗後カラー

お仕上げにアイロン処理。

グリオキシル酸は酸熱トリートメントらしい艶感、質感がでます。

メリットはありますが、カラー時はデメリットもあります。

カラー前に付けると退色し、オンカラー時色味が入らない。トーンアップしない。

カラー後につけるとカラーの色味が剥がれる。

そこでACクリーム+と割って使うことにより

ph値の調整】

【色味が髪に入る】

【グリオキシル酸の効果を感じる】を可能にしています。

又、今回使ったトリートメントはマレイン酸が入っているためカラー前に付けることで【金属イオン】を除去できます。

金属イオンを除去しなければ、金属イオンとカラー剤が反応し、キューティクルを損傷させます。

マイナス要因を取り除いて、本来使いたい種類の酸熱トリートメントとヘアカラーの選定ができるようになるのでサロンでご活用ください。

INSTAGRAM