オンラインショップ

アンリミットGL、LGの比較

  • 2021.02.18

 

【アンリミット GLアシッドとLGアシッドの比較】

voyagecosmetics の森住です。
@hiroki_morizumi

voyagecosmetics では無料で講習会を行っています。講習会依頼の方はDMお待ちしております。

voyagecosmetics の酸熱トリートメントの薬剤を取り扱っているサロン様も多いと思います。
又、これからvoyagecosmetics の酸熱トリートメントを試してみたいなと思っているサロン様へ参考になれば幸いです。

同じモデルさんで同条件で検証した写真がなかったため、撮ってみました。

今回は同じモデル、同じ施術工程のときの自社の酸熱トリートメントの比較です。
モデルさん
・毎日コテ
・縮毛矯正履歴アリ
・ハイダメージ毛

【グリオキシル酸】
メチレン架橋
イミン結合
水素結合

・カラーが落ちます。基本的にph低いのでGLアシッド後のカラーは色が入りにくいです。

レブリン酸(LGアシッド)
イミン結合
水素結合

・カラーとの相性◎

結果は写真を見ていただくとわかりやすいです。
手触りは両方◎
毛先のパサつきはレブリン酸が若干あり、グリオキシル酸は落ち着いています。

カラーとの同時施術の場合
レブリン酸>>グリオキシル酸

単品の場合
レブリン酸<<グリオキシル酸

レブリン酸のほうがデメリットは少ないので使いやすいですが、薬剤のダメージでパサついている場合、毎日コテで乾燥して広がっている場合はグリオキシル酸のほうが相性は良いです。

ACクリーム+(プラス)にGLアシッド20%〜30%添加してカラー前に酸熱トリートメントを行うとグリオキシル酸でも色が入ります。

サロンワークでご活用ください。

#voyagecosmetics
#voyage #阿佐ヶ谷 #阿佐ヶ谷美容室
#ケミカル #美髪 #艶髪
#酸熱トリートメント
#アンリミット酸熱
#グリオキシル酸 #レブリン酸
#美容師 #美容室
#髪質改善 #髪質改善トリートメント
#髪質改善専門店 #ヘアカラー
#縮毛矯正 #トリートメント

 

 

 

INSTAGRAM