【美髪アドバイザー西尾健人】〜アルカリの種類〜

  • 2021.05.07

アルカリの種類って特徴が色々ありますよね。

基本的なアルカリの違いを説明いたします。

 

●アンモニア

揮発性のため刺激臭がありますが髪の毛の残留がすくないです。

反応が早く、オーバータイムがしにくい。

 

●モノエタ

ニオイは少ないが髪の毛に残留しやすい。

反応が緩やかでオーバータイムしやすい。

 

●炭酸水素アンモニウム

時間と共に炭酸とアンモニウムに分解され

アルカリ性になる為、反応が強くなる。

 

●アルギニン

アミノ酸の一種でアルカリ剤としては反応が穏やか。

髪の毛に残留しないでアルカリの効果を発揮する。

 

 

voyagecosumeticsではこの「アルギニン」を採用しています。

アンリミットウォーターは安心して使えると思います(^ ^)

 

 

 

 

Instagram
@onishi0501

 

 

INSTAGRAM